dotCampus5用問題整形システム

必要なデータがすべて入った zipファイルをアップロードしてください(ユーザー認証が必要です)

これはなに?

神奈川大学で採用しているLMSであるdotCampus5はそれなりによくできているのですが、テストの作成を行う際に、(1)Web画面でインタラクティブに1問ずつ心を込めて入力する、(2)XMLと素材ファイルをまとめたzipファイルをアップロードする、の2つの方法しか選べません。インタラクティブな作業では問題の自動生成ができませんし、やたらたくさんクリックしないといけないのでつかれます。XMLを直接書くのはやっぱり相当辛いのでパス。

本システムの主たる目的は、命令を埋め込んだ簡単なテキスト形式のファイルをdotCampus5のXMLアップロードから入力できるできるzipファイルに変換することです。どう考えても bad knowhow臭いのですが、自分の精神衛生のために作って見ました。

制限

現時点の実装は、選択式問題(択一および複数回答)と穴埋め問題にしか対応していません。 大量の問題を簡単に作って、たくさん解かせるという思想のもとに作られていますので、それ以外の問題タイプへの対応はあまり期待しないでください。

簡単な使い方

zipファイルは少なくとも以下のファイルを含んでいる必要があります。


最終更新日: 2016/01/16